世界で一番高級なコーヒー コピルアク

世界で一番値段が高いコーヒー豆を知っていますか?あの有名なブルーマウンテンでも、ハワイ島のコナコーヒーでもありません。

ジャコウネコの糞から収穫することで有名なコピ・ルアクは映画にも再三登場します。

コピ・ルアクは高価なことで有名ですが、ジヤック・ニコルソンが大富豪に扮した「最高の人生の見つけ方」では、コピ・ルアクしか飲まないジャック・ニコルソンが富裕層の象徴として描かれていました。相手役で手術代もままならない役を演じたモーガン・フリーマンが、金持ちのやることは分からないとつぶやいていたのが印象的です。

これは、希少性から高価なコピ・ルアクですが実際は左程、おいしくはないというのが定説からきているものだと思います。高ければ何でも良いとする金持ちへの皮肉でもあります。コピ・ルアクは味が独特といわれています。

これを美味しいと思うか否かは好き好きです。また、高価なことから美味しいという意味で「カモメ食堂」の小林聡美扮するサチエがコーヒーを入れる時に「コピ・ルアク、コピ・ルアク、コピ・ルアク」とつぶやいていました。映画の中ではこれは美味しいコーヒーを入れるためのおまじないと紹介されていました。良い悪いは別としてコピ・ルアクが特別なコーヒーであることは間違いがないようです。

ジャコウネコの糞からとれるコピ・ルアクですが、この他にサルや象の糞からとるコーヒーもあるようですが、これらのコーヒーが美味しいという話を聞いたことはありません。

コーヒーは個人の好みでありますので、やっぱり飲んでみないと美味しさはわからないですね。